相続における銀行での手続きは?【佐賀銀行・佐賀共栄銀行】

相続における銀行での手続きは?【佐賀銀行・佐賀共栄銀行】

銀行の相続の手続きは?(佐賀銀行・佐賀共栄銀行) 相続税専門のサービスを提供しております、税理士の市丸 雄二郎です。 弊社は佐賀のお客様からもよくご相談を頂き、佐賀銀行や佐賀共栄銀行にお取引があるお客様が多くいらっしゃいます。 そこで今回は、「佐賀銀行」と「佐賀共栄銀行」における相続の手続きを、ご説明したいと思います。 …
相続の銀行で必要な手続きは?【福岡銀行・西日本シティ銀行】

相続の銀行で必要な手続きは?【福岡銀行・西日本シティ銀行】

銀行の相続の手続きは?(福岡銀行・西日本シティ銀行) 福岡で相続税専門のサービスを提供しております、税理士の市丸 雄二郎です。 今回はよくご質問いただく、相続における銀行の手続きに関してご説明したいと思います。 相続において銀行で必要な手続きは、主に以下の2つになります。 ① 残高証明書の入手 → 相続財産のうち、預金 …
配偶者が財産を相続すると配偶者控除で相続税が非課税に?

配偶者が財産を相続すると配偶者控除で相続税が非課税に?

配偶者は相続税が非課税に?相続の配偶者控除とは? 福岡で相続税に特化したサービスを提供しております、税理士の市丸 雄二郎です。 今回は相続に関する配偶者さまの優遇措置について、ご説明していきたいと思います。 相続税には、配偶者の税額の軽減制度が設けられています。 ざっくりいうと、配偶者は亡くなった方が築いた財産への貢献 …
相続税の申告に時効はある?相続に関する時効について解説します!

相続税の申告に時効はある?相続に関する時効について解説します!

相続税の申告に時効はある?いつからカウントされる? 福岡の相続税専門税理士、市丸 雄二郎です。 今回は相続に関する時効について、ご説明していきたいと思います。 まずは、相続税の申告の時効についてです。 相続税の申告は、善意の場合5年、悪意の場合7年で時効となります。ただし、税務署から通知等が届かなければという条件付きで …
相続の税理士の選び方【節税・税務調査にも対応】

相続の税理士の選び方【節税・税務調査にも対応】

相続の税理士の選ぶ際の判断基準は? 「相続税の相談をしたくても、どんな税理士に相談したらいいか分からない。。。」 そんなお悩みは当然です。人生でそんなに機会があることではないのですから。 なので今回は、相続税の相談をする税理士をどのように選べばいいかをご説明していきたいと思います。 税理士によって専門分野が違う まず知 …
終活でやるべきこと。相続の準備にも重要!

終活でやるべきこと。相続の準備にも重要!

終活ってどんなことをするの?相続にも関係ある? 今回は、終活について、特に相続に関するものを中心を掘り下げて考えていきたいと思います。 終活とは、人生の最後に向けて、ご自身がどのように人生を終着させたいかを考え、それをご家族に伝えたり、必要な準備をしていく活動のことです。 終活には主に以下のような内容が含まれます。 ① …
コロナの相続税申告への影響。期限は延長可能?税務調査は緩くなる?

コロナの相続税申告への影響。期限は延長可能?税務調査は緩くなる?

コロナの影響で相続税の申告期限は延長される? 今回は、相続税申告に与える新型コロナウイルスの影響についてご説明していきたいと思います。 コロナ禍における相続税の申告期限の延長措置について、令和2(2020)年4月に国税庁から公表された、『相続税の申告・納付期限に係る個別指定による期限延長手続に関するFAQ』で、以下のよ …
相続に備えた生前対策でやっておくこと【贈与・相談が有効】

相続に備えた生前対策でやっておくこと【贈与・相談が有効】

生前に相続の対策をするメリットは?効果はどれくらい? 福岡で相続税専門の税理士事務所を経営しております、市丸 雄二郎と申します。 今回は、相続の生前にできる対策について説明していきたいと思います。 相続の生前対策をするメリットは、① 節税ができる、② 納得感のある遺産分割ができる、ことです。 ① 節税ができる 代表的な …
相続税の申告を無視したらどうなる?

相続税の申告を無視したらどうなる?

相続税の申告を無視することはできる?逃げ道は? 福岡の相続税専門税理士、市丸 雄二郎です。 「相続税の申告について、自分が申告の必要があるのか、確認するのがめんどう。。。」 「できれば相続税を払いたくない。そんなに多額の資産があるわけではないし、申告しなくてもバレないのでは?」 上記のようなご相談をお伺いすることがあり …
相続税がかからない(非課税になる)のはどんな時?

相続税がかからない(非課税になる)のはどんな時?

相続税はいくらまでが非課税?金額は?範囲は? 福岡の相続税専門税理士、市丸 雄二郎です。 今回は、相続税がどんな場合に非課税となるのかをご説明していきたいと思います。 相続税が非課税になる可能性のある、主な控除項目は、以下の3つがあります。 ① 相続財産の全体から控除できる基礎控除 ② 特定の相続財産についてのみ適用さ …