コンサルティング業務

1.事業承継コンサルティング

■親族内承継

事業承継の方法として最もメジャーな承継方法が親族内承継です。親族内承継は経営者様ご本人のお子様やご兄弟などのご親族を後継者として事業を承継していくことになりますが、遺産分割で後継者の経営権が危うくなるなどのリスクもあるため注意が必要です。トライウィンコンサルティングではこの分野のコンサルティングや相続などで数多くの実績を誇る税理士が中心となり経営者様の事業承継をスムーズかつ適切に行わせていただきます。

■従業員承継

従業員承継は会社のことをよく知る役員や従業員を後継者とする事業承継です。会社の社風や理念などを理解している後継者であるため金融機関からも受け入れられやすく、これからの会社に必要と判断できる人材を後継者とすることが出来る承継方法ですが、親族内ではないため双方が納得できる株式の適正な金額を算定することや適切な対策を行わなければ納税資金不足に陥ることも考えられることから早めに計画を立てることが重要となります。

2.株式集約コンサルティング

■親族所有株式集約

同族株主である親族間において相続が発生すると相続人へ株式が分散し株主間の関係が希薄となり経営に大きな悪影響を及ぼします。この様な事態を防ぐためにも自己株式の取得、定款の変更、種類株式の発行など、専門家による高度な対策が必要となります。

■第三者所有株式集約

分散した株式は放っておくと更に分散し、いずれ大きな問題となります。株主が第三者であるため金額や取得方法について公正な内容が求められます。第三者所有の株式を集約することで会社の意思決定をスムーズにし、所在不明株主リスクなども防ぐことができます。

3.組織再編コンサルティング

組織再編は会社の組織や形態の変更を行い、企業を取り巻く環境に迅速に対応するために行われます。しかしながら組織再編は高い専門性が必要とされることから取り扱うことができる事務所はあまり多くはありません。トライウィンコンサルティングでは組織再編に関する専門知識と多数の実績で蓄積された経験などに基づき安心かつ効率よく組織再編を進めてまいります。

  • 合併
  • 株式交換
  • 株式移転
  • 分割

4.MASコンサルティング

MAS(Management Advisory Service)コンサルティングとは、お客様の潜在能力を最大限に引き出す経営支援サービスです。トライウィンコンサルティングの担当者がお客様と共に、収益改善・営業効率のアップなどの課題に対して解決策や行動の指針となるご提案を行わせていただきます。

5.M&Aコンサルティング

■デューデリジェンス(DD)

買い手は売り手企業の実態を調査する必要があります。トライウィンコンサルティングでは監査法人における法定監査の経験を生かして適正なデューデリジェンスをいたします。売り手側の立場であっても有利な交渉を進めるために自社のDDを行い、買い手に対して売り手企業の魅力を伝える資料を作成いたします。

  • ビジネスDD、財務DD、法務DD
  • 発見した問題事項への対策
  • セルサイドDD、企業概要書作成

■バリュエーション

企業の価値を計算するための方法はいくつもございますが、売り手にとっても買い手にとっても公平な計算をすることが重要です。最も理論的とされているDCF法を始めとして、そのケースに適切な方法により計算いたします。

  • 企業価値評価
  • DDで発見した事項の反映
  • 最終的な条件交渉

Copyright (c) 2019-2021 税理士法人トライウィンコンサルティング All Rights Reserved.