銀行の相続手続きは「残高証明書」と「名義変更・解約」

相続 銀行 手続き 熊本銀行 肥後銀行

相続に特化した税務サービスを提供しております、税理士の市丸 雄二郎です。
弊社は福岡を拠点にしてはおりますが、交通費無料で熊本県内への訪問対応をさせていただいていることから、熊本のお客様からもよくお問い合わせをいただきます。
そこで、本記事では、熊本銀行肥後銀行における、相続に関する手続きについて解説したいと思います。

銀行で必要な相続の手続きは、2ステップがあります。

1.残高証明書を発行してもらう
【相続開始時】
まずは、相続する財産がどれくらいあるのか分からないと、どのように分配するか話し合いのしようがありません。なので、相続開始時点(お亡くなりになった時点)の状況が分かる資料を銀行に発行してもらいます。
2.名義変更や解約をする
【相続手続き終盤】
遺産分割協議を終え、誰かに名義変更するのか、もしくは解約のうえ分配するのか、決まった内容をもとに手続きをします。

さっそく、それぞれの手続きについて順番にご説明してきます。

残高証明の相続手続き

残高証明 手続き 熊本銀行 肥後銀行

残高証明の請求は、相続手続きの最初に必要になる手続きです。基本的にお亡くなりになった方が保有していた全て口座のについて残高証明を依頼することになりますので、複数の銀行に口座をお持ちの場合は、全てを揃えるのに時間を要します
本資料がないと、遺産分割協議などが進まない可能性がありますので、早めに入手しましょう

 

熊本銀行

肥後銀行

問い合わせ先
必要書類
  • 1. 相続人、遺言執行者、相続財産管理人等であることを確認するための戸籍謄本や遺言書等
  • 2. 申出人の印鑑証明書
  • 3. 申出人の実印
  • 4. 残高証明書発行依頼書(銀行で入手、実印押印
  • 1. お亡くなりになった方の戸籍謄本(死亡によって除籍となった旨が記載されているもの)
  • 2. 申請者が相続人であることを確認できる戸籍謄本(お亡くなりになった方 or 申請者のもの)
  • 3. 申請者の本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカード)
  • 4. 申請者の印鑑証明書
  • 5. 申請者の実印
  • 6. 残高証明書発行依頼書(銀行で入手、実印押印
手数料 550円(税込)/1通 550円(税込)/1通

名義変更・解約の相続手続き

名義変更 解約 手続き 熊本銀行 肥後銀行

名義変更や解約は、実際に遺産を分割していく相続手続きの一環になります。
遺言書の有無や、執行人がいるかどうか、遺産分割協議書を作成するかなど、それぞれの状況によって必要な書類が変わってきます
二度手間にならないように、早い段階で銀行に相談し、必要資料などの指示を仰いだ方が手戻りが少なくなるでしょう。

 

熊本銀行

肥後銀行

問い合わせ先
必要書類
  • 1. お亡くなりになった方の戸籍謄本または除籍謄本
  • 2. 法定相続人様全員が確認できる戸籍謄本
  • 3. 法定相続人様全員の印鑑証明書
  • 4. 遺産分割協議書(原本)
  • 5. 相続関係届(銀行でもらい記入
  • 6. 相続人確認表(銀行でもらい記入
  • 7. お亡くなりになった方の預金通帳・証書・カード等
  • 8. 法定相続人様全員の実印
  • 遺言書がある場合は、遺言書(原本)が必要です
  • 1. 法定相続情報の証明書(法定相続情報一覧図の写し)
  • ※ 被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍謄本で代替可能なケースあり
  • 2. 法定相続人全員の印鑑証明書
  • 3. お亡くなりになった方の通帳・証書
  • 4. 相続手続代表者のご本人確認書類(運転免許証、保険証、マイナンバーカード等)
  • 5. 相続手続依頼書(銀行でもらい記入
  • 6. 相続に関する委任状(銀行でもらい記入
  • 遺言書がなく、遺産分割協議書がある場合は、遺産分割協議書が必要です
  • 遺言書がある場合、遺言執行者の有無で必要書類が異なります

熊本銀行や肥後銀行の相続手続きについて、相談を無料でお受けしております。
ご自宅などに伺ってご相談をお受けすることも可能(交通費の請求なし)ですので、些細なことでもぜひお気軽にご相談ください。

→ 無料相談はこちら