Triwin Consulting 経営に関する
業務
資本政策に
関する業務
M&Aに関する
業務

経営に関する業務

顧問業務

顧問税理士として、定期的な訪問と法人申告業務を行います。

  • 各種申告書作成
  • 財務コンサルティング
  • 事業計画策定サポート

私たちは、企業の成長とともに発生する問題に素早く対応し、経営者様が本業に集中していただけるように、全力でサポートします。
幅広い知識で、専門外の問題についても、他士業等と連携し解決までサポートさせて頂きます。

企業の成長とともに発生する問題
  • CF
  • 従業員による不正
  • 人事評価制度
  • 業務フロー改善
  • 知的財産権 等
潜在的な問題を発見し解決
弁護士 社労士
司法書士 弁理士
コンサルタント
必要に応じて専門家を紹介
組織再編

企業の継続的な発展や、M&Aの準備のためのグループ内組織再編をサポートします。

  • 合併
  • 株式交換・株式移転
  • 会社分割
  • 事業譲渡
税務セカンドオピニオン

取引が大きく複雑な場合や、現在の顧問税理士以外の意見も聞いてみたい場合に、取引や決算申告の税務リスクをレビューします。

  • スポット対応
  • 継続対応

資本政策に関する業務

事業承継

親族や親族外の従業員等、社内の後継者への株式の円滑な承継をサポートします。

  • MBO、EBO
  • 事業承継税制
  • 相続時精算課税贈与

事業承継はオーナー個人の問題だとお考えになる方もいらっしゃいますが、後継者は経営安定の基盤である未上場株式について相続税等のコストを負担し、役員報酬の増額や自社株買いで支払います。
私たちは事業承継対策を会社全体の問題であると考えております。

納税コスト
後継者育成
支配基盤
その他

継続的な
コンサルティング

承継完了まで
株式集約

分散した株式は放っておくと、さらに分散し、いずれ大きな問題となります。

解決には時間を要しますが、最後までサポートします。
※買取の交渉は弁護士をご紹介します。
  • 買取スキーム策定
  • 買取交渉の説明資料作成
従業員持株会

従業員持株会は、従業員のモチベーションアップとオーナー一族の相続対策の両方に効果がありますが、維持をするのが大変です。解散も設立もサポートします。

  • 設立、運営
  • 解散

M&Aに関する業務

マッチング

M&Aにおいてまずぶつかる高い壁は買い手候補や売り手候補を見つけることです。
我々は多数の顧問先企業様や金融機関との強いコネクションがございますので、そのネットワークを生かして全力でサポートさせていただきます。

  • ノンネームシートの作成
  • 相手先とのコンタクト
ストラクチャリング

M&Aは株式譲渡が一般的な方法となります。
他にも合併や分割や事業譲渡など様々な手法があり、買い手は法人が買うか個人が買うかといったパターンがございます。
それらのパターンにより譲渡金額や税額が大きく変わり、その後の事業運営も影響を受けるため慎重な検討を要します。

  • スキーム検討
  • 各種契約書作成等の実行支援
デューデリジェンス(DD)

買い手は売り手企業の実態を調査する必要がありますので、監査法人での法定監査の経験を生かして適正なデューデリジェンスをいたします。
売り手側の立場であっても有利な交渉を進めるために自社のDDを行う方が良いと考えられます。

  • ビジネスDD、財務DD、法務DD
  • 発見した問題事項への対策
  • セルサイドDD
バリュエーション

企業の価値を計算するための方法はいくつもございますが、売り手にとっても買い手にとっても公平な計算をすることが重要です。最も理論的とされているDCF法を始めとして、そのケースに適切な方法により計算いたします。

  • 企業価値評価
  • DDで発見した事項の反映
  • 最終的な条件交渉
アフターM&A支援(PMI)

M&Aを成功させるためにはM&Aを検討する段階でのプランが欠かせません。
長年培ったノウハウを引継ぐのは簡単ではありませんし、場合によっては組織体制や人事制度やシステムの統合などが必要となります。

  • M&A完了後に関する条件の設定及びモニタリング
  • 前経営者の退職時の税金対策
  • 必要な統合プランの検討と対応