相続に備えた生前対策でやっておくこと【贈与・相談が有効】

相続に備えた生前対策でやっておくこと【贈与・相談が有効】

生前に相続の対策をするメリットは?効果はどれくらい? 福岡で相続税専門の税理士事務所を経営しております、市丸 雄二郎と申します。 今回は、相続の生前にできる対策について説明していきたいと思います。 相続の生前対策をするメリットは、① 節税ができる、② 納得感のある遺産分割ができる、ことです。 ① 節税ができる 代表的な …
相続税の申告を無視したらどうなる?

相続税の申告を無視したらどうなる?

相続税の申告を無視することはできる?逃げ道は? 福岡の相続税専門税理士、市丸 雄二郎です。 「相続税の申告について、自分が申告の必要があるのか、確認するのがめんどう。。。」 「できれば相続税を払いたくない。そんなに多額の資産があるわけではないし、申告しなくてもバレないのでは?」 上記のようなご相談をお伺いすることがあり …
相続税がかからない(非課税になる)のはどんな時?

相続税がかからない(非課税になる)のはどんな時?

相続税はいくらまでが非課税?金額は?範囲は? 福岡の相続税専門税理士、市丸 雄二郎です。 今回は、相続税がどんな場合に非課税となるのかをご説明していきたいと思います。 相続税が非課税になる可能性のある、主な控除項目は、以下の3つがあります。 ① 相続財産の全体から控除できる基礎控除 ② 特定の相続財産についてのみ適用さ …
「相続についてのお尋ね」が来てしまったら?どうしたらいい?

「相続についてのお尋ね」が来てしまったら?どうしたらいい?

「相続についてのお尋ね」はいつ来るのか? こんにちは、税理士の市丸 雄二郎です。 「相続についてのお尋ね」は、お亡くなりになってから6〜8ヶ月で届くことが多いです。 申告期限が10ヶ月以内なので、相続税申告の時期の備忘としての目的もあるのでしょうね。 ただし、相続税の申告が必要な場合は、必要書類の入手や遺産分割の協議な …
相続税の申告の期限はいつまで?

相続税の申告の期限はいつまで?

相続税の申告手続きの期限はいつなのか? こんにちは、福岡で相続税専門の税理士をしている市丸 雄二郎です。 相続の申告期限は、お亡くなりになられた日から10ヶ月以内(申告期限が土曜・日曜・祝日に当たる場合は、その次に来る平日が期限)となっています。納付期限も同じタイミングで、10ヶ月以内に税金の支払いも完了する必要があり …
相続の申告に必要な資料は?

相続の申告に必要な資料は?

相続税の申告に必要な書類の一覧表 【優先順位・時系列順】 こんにちは、税理士の市丸 雄二郎です。 相続税の申告には多くの資料が必要です。 なので、効率的に資料収集をするためには、優先順位をつけることが大変有効です。 相続の申告に必要な資料は、 ① 大まかな相続財産額を把握するための資料 ② 精緻に相続財産を確定するため …
相続の申告に税理士は必要か?

相続の申告に税理士は必要か?

相続税の申告を税理士に依頼するメリットは? こんにちは、税理士の市丸 雄二郎です。 手前味噌で恐縮ですが、今回は相続申告の局面で私たち税理士を利用していただくメリットについて、お話したいと思います。 メリット①:税務調査のリスクが減る 税理士に相続を依頼するメリットの一つは、税務調査の対象となる可能性を減らせることです …
相続の申告は自分でできる?

相続の申告は自分でできる?

相続税の申告を自分でできるか? こんにちは、税理士の市丸 雄二郎です。 相続税対策に携わらせて頂いていることもあり、お客様から「相続税の申告を自分でやりたいけど、そもそも自分でできるのかな?」と、ご質問を受けることがあります。 結論から申しますと、私たちのような税理士などの専門家に依頼せずとも、 勉強が苦にならない方 …
遺言書への配偶者居住権の書き方・記載例

遺言書への配偶者居住権の書き方・記載例

配偶者居住権が施行されましたね。 令和2年4月1日以後に作成した遺言書については、残される配偶者に 遺言により配偶者居住権を取得させることができます。 遺言書を作り直そうという方、これから遺言書を作ってみようという方のために、配偶者居住権について 実際にどのように遺言書に記載すればいいのかということをご説明させて頂きま …
私が死んでも〇〇には絶対に財産をあげたくない!(遺留分と相続人の廃除について)

私が死んでも〇〇には絶対に財産をあげたくない!(遺留分と相続人の廃除について)

               「1.遺留分の対策をする」について   まず、遺言書を作成することを前提 としています。 遺言書がないと、財産の分け方は長男さんと二男さんが自分たちで話し合うこと(遺産分割協議)によって決めることになります。 そうなると、長男さんが「お母さんは僕に財産をすべて残してくれると言ってた」と二男 …