遺言書への配偶者居住権の書き方・記載例

遺言書への配偶者居住権の書き方・記載例

配偶者居住権が施行されましたね。 令和2年4月1日以後に作成した遺言書については、残される配偶者に 遺言により配偶者居住権を取得させることができます。 遺言書を作り直そうという方、これから遺言書を作ってみようという方のために、配偶者居住権について 実際にどのように遺言書に記載すればいいのかということをご説明させて頂きま …
私が死んでも〇〇には絶対に財産をあげたくない!(遺留分と相続人の廃除について)

私が死んでも〇〇には絶対に財産をあげたくない!(遺留分と相続人の廃除について)

               「1.遺留分の対策をする」について   まず、遺言書を作成することを前提 としています。 遺言書がないと、財産の分け方は長男さんと二男さんが自分たちで話し合うこと(遺産分割協議)によって決めることになります。 そうなると、長男さんが「お母さんは僕に財産をすべて残してくれると言ってた」と二男 …
相続税は夫婦合算で考えましょう

相続税は夫婦合算で考えましょう

相続税の申告が必要か?という部分の確認や、相続税対策を検討するにあたっては、 財産を夫婦合算で考える必要があります。 具体例で確認すると、 例えば、夫婦で6,000万円の財産(おじい様4,000万円、おばあ様2,000万円)をお持ちだったとします。 おじい様が先に亡くなってしまった場合にも、おばあ様が先に亡くなってしま …
まずはここから 相続税対策の基本

まずはここから 相続税対策の基本

相続税の対策について 「まず何から始めればいいのか」 ということをご説明させて頂きます。 インターネット上にも様々な情報が出回っています。 その中から相続税対策を行うには、まず何から始めればいいのか。 暦年贈与をすればいいのか・・・ 生命保険に入ればいいのか・・・ 不動産を購入すればいいのか・・・ ぜ~んぶ 違います …
相続人には誰がなる?

相続人には誰がなる?

相続人には誰がなる、ということを文字だけで伝えようと思っても、分かりにくいですよね。 一般的な形から、ちょっと特殊なものまで、様々なケースをイラストで並べてみました。 私はこのケースだ、というものを是非探してみてください✨ ちなみに、相続税の税理士試験では、相続人の確定は徹底的に勉強します。 誰が相続人になるかを外すと …
何がどう変わる!? 相続法改正について

何がどう変わる!? 相続法改正について

こんにちは!トライウィンコンサルティングの市丸です。約40年ぶりに相続法が大きく改正されます。40年間も大きな改正が無かったというのが驚きですね!私がまだ生まれる前の話です。よく話題になっているのは配偶者居住権の創設や、自筆証書遺言の要件緩和などでしょうか。あまり馴染みのない相続法ですが、改正項目の一部についてご紹介致 …
不動産売却時の税金 part.1【失敗事例続出!!】

不動産売却時の税金 part.1【失敗事例続出!!】

不動産の売却に伴う税務は、とっても失敗事例が多いです。数百万円の税金を無駄払いしてしまっていても、「失敗したという認識すら無い」という方が非常に多くいらっしゃるところが更に怖いところです。今回は、よくある 不動産売却の失敗事例 の一部をご紹介させて頂きます。(たくさん載せたいことがあるので少しずつ追加していきます💦)不 …
生命保険の効果的な活用 ~相続税の節税②~

生命保険の効果的な活用 ~相続税の節税②~

タイトル通り「生命保険の効果的な活用 ~相続税の節税①~」の続編です。※①の記事はこちら相続税の節税のためには、具体的にどういう生命保険契約に入れば良いのかということを書いていきます。まず、保険料負担者と被保険者が被相続人(亡くなられた方)で、保険金の受取人が法定相続人でないと相続税の非課税にはなりません。法定相続人に …
生命保険の効果的な活用 ~相続税の節税①~

生命保険の効果的な活用 ~相続税の節税①~

生命保険の効果的な活用 ~相続税の節税①~こんにちは!トライウィンコンサルティングの市丸です。生命保険は「万一の時の保障」という意味で加入する場合と、様々な税金計算上の優遇措置を利用して「財産を守る、財産を増やす」という場合の、二通りの理由で加入されることが多いんじゃないかなと思います。当然、税理士から見て効果的な活用 …
税理士から見た配偶者居住権について ~相続税の節税~

税理士から見た配偶者居住権について ~相続税の節税~

税理士から見た配偶者居住権について ~相続税の節税~ 令和二年4月1日から配偶者居住権が施行されます。この制度の趣旨は「配偶者の老後の住まいと生活資金の確保」ということなのですが、現状明らかになっている制度の仕組み上、どういうわけか相続税対策の一つとしてとても有効なものになっています。まずは配偶者居住権の内容をざっくり …